韓国語の勉強のやる気(モチベーション)を高める7つのスイッチ

韓国語を勉強するモチベーションが湧かないモヤモヤ期は誰しもが経験することです。
中には

韓国語を学ぶ人

韓国語を勉強してるけど、やる気が続かない

韓国語を学ぶ人

やる気を出すにはどうしたらいいの?

とお悩みの方も多くいらっしゃると思います。

今回は、そんな方に韓国語学習のモチベーションを保てない2つの理由とモチベーションを高める7つの方法をご紹介します。
あなたの韓国語学習のモチベーションアップに繋がるキッカケが見つかればと思います。

この記事を書いた人
ゆか
  • 韓国語学習歴5年(ブランクあり)
  • 韓国語能力検定(TOPIK)6級を3年で取得
  • 韓国語を生かした就職経験あり
  • 韓国語そのものが好き
  • 韓国料理も大好き

Twitter:ゆか(@hansikkSyokudou)
Instagram:@enjoy_kankokugo

目次(タップで飛べます)

韓国語勉強のモチベーションを保てない2つの理由

韓国語勉強でモチベーション(やる気)を保てない理由

モチベーションが下がる原因として考えられるのは次の2つです。

①上達を感じられない

韓国語を学ぶ人

このままやってても本当に話せるようになるのかな

韓国語を学ぶ人

ドラマを聞き取れるようになるのかな

と不安を持ったままでは、積極的に学ぼうとはなりません。
大事なことは、以前より「できた」が増えたことを実感できることです。

そのためには、過去の自分と比較できるように、資格取得や作文、音声の録音など韓国語の上達の見える化が必要になります^^

②目的を見失っている

「ゴールを持つこと」と「ゴールを達成したときに何をしたいのか」という目標と目的は、勉強を続ける上でとても大事なことです。
描いた未来が、モチベーションを上げるエネルギーになるからです。

あなたが達成したい目標はなんですか?
目標を達成したら何をしたいですか?

まずは、それらを明確にすることから始めましょう!

韓国語勉強でモチベーションを上げる7つの方法

韓国語勉強でモチベーション(やる気)を上げる方法

さて、下がってしまったモチベーションを上げて、また韓国語を楽しく学ぶためには何ができるでしょうか?
韓国語を始めたときのようなやる気を出す方法を7つご紹介していきます。

①韓国語を学ぶキッカケとなったことを思い出す

あなたが韓国語を始めたキッカケは何ですか?

そのときの動機が韓国語学習のモチベーションになったはずです。
キッカケがアイドルの音楽ならそれを聴く、ドラマならそのドラマをみる、韓国関係の友達ならその子に会ってみるなど、当時のことを思い出すことは、勉強の発火剤となるでしょう。

すでに、当初の目標を達成している場合は、一度立ち止まり、韓国語を学ぶ目的を整理してみることをおすすめします。

ゆか

歌やドラマの場合、当時よりも理解できる部分が増えているはずなので、成長を感じることもできますよ!

②学習したことを記録

勉強した内容を記録したものは、成長を実感できるアイテムになります。
日々学んだことを韓国語でアウトプットして残しておくと、過去の自分と比較することができます。

記録におすすめの方法は次の3つです。

  1. 日記やSNSでアウトプット
  2. 韓国語で話して録音
  3. 勉強姿を撮影する

アウトプットの量よりも、アウトプットをすること自体を大切に取り組んでみてください。

③韓国語を勉強する人と交流する

周りに韓国語を勉強する人がいれば、お話ししたり、一緒に勉強してみるのもおすすめです。
勉強方法やツールなどの情報を交換できることもあるため、刺激をもらえて楽しいですよ!
その交流が、学習のマンネリ化を解消するキッカケになるかもしれません。

人と話すことは気分転換にもなるので、ぜひ積極的に交流してみましょう^^

④韓国語の資格を取得する

一番客観的に成果を実感できるのは、韓国語の資格を取ることです。
韓国語の試験には、ハングル検定韓国語能力試験(TOPIK)の2つがあります。
ハングル検定は日本オリジナルの検定で、TOPIKは世界共通の試験です。
将来の目標に応じて、どちらかの試験を受けてみることをおすすめします!

ゆか

韓国企業就職や韓国留学を目指している場合は、TOPIKがおすすめです。

⑤韓国人と話す

日本で勉強している場合、韓国人と話す機会を作りにくいのがネックですよね。
韓国語を話したくて始めたのに会話の機会がないと、モチベーションは下がりやすいです。
まず、以下でご紹介する方法を使って、韓国語を話す相手を探すことから始めましょう!

SNSで日本語を学ぶ韓国人を探す

手軽に負担なくできるのが、SNSで言語交換相手を探すことです。
とくにTwitterやインスタは言語学習者がアウトプットの場として利用していることが多いため、見つかりやすいです。
日本語を学ぶ韓国人を見つけたら、DM(ダイレクトメッセージ)を送って言語交換を提案してみましょう。

ゆか

少しSNS上で交流してからの方が、相手も安心です。

韓国語教室に通う

もう一つは韓国語教室に通う方法です。
費用はかかりますが、話す機会を定期的に設けられ、プロから正しい韓国語を学べるなどのメリットがあります。
経済的に余裕がある場合、SNSが得意ではない場合は検討してみると良いでしょう。

⑥やったことリストを作る

毎日勉強したことをリストに残すのもおすすめです。
あなたが今まで積み上げてきたことが可視化され、「これだけやってるんだから、必ず上達する!」と明るい未来を期待できます。

ゆか

勉強してきた自信と未来の姿を目の前に置くことで、韓国語を勉強していく力になりますよ!

⑦韓国語から少し離れる

韓国語の勉強が辛い場合は、少しの間中断するのもモチベーションを高める方法のひとつです。
ただし、韓国語を完全にシャットアウトすると気持ちも離れてしまうため、韓国語に触れる時間は持つようにしてください。

好きなK-POPを聴いたり、ドラマ・映画をみたり、アイドルのSNSをチェックするなど、あなたが好きなことを通して韓国語との繋がりは維持しておきましょう!

韓国語の上達過程はS字曲線

韓国語勉強の上達過程はS字曲線

上達が感じられないと、やる気が下がりがちですよね。
でも、それはこれから韓国語が伸びる直前を意味するかもしれません。

S字曲線というものをご存知でしょうか?
はじめは勉強してもなかなか上達しない一方で、ある日突然韓国語が前より流暢に話せるようになるなど突き抜けた感じを味わうことがあります。
その状態を表したのが下のS字曲線です。

韓国語が上達する過程を表す曲線 
努力と成長のS字曲線

あなたがやる気が出なくて、韓国語の勉強が辛くても、もしかしたら今赤いところにいるかもしれません。
勉強が辛いときはこの曲線を思い出して、「あと少し頑張ればワンランク上に行ける!」と自分を鼓舞して継続してみてはいかがでしょうか?

まとめ

韓国語を勉強してもなかなか成長を感じられないときは辛いものです。
そんなときは、ご紹介したモチベーションを出す方法を試してみてください。
中でもとくに、韓国語を学ぶ目的・目標は、これから長く韓国語を続けるためにとても大切なことです。
そのためまずは、目標・目的を整理することから始めてみましょう。

また、もし韓国語の学習がしたくないときは、休むことも悪いことではありません。
少しの間韓国語の勉強から離れても、やめなければ必ず話せるようになります。

ご紹介したS字曲線をいつも頭に浮かべて、ぜひ韓国語を続けてみてください^^
それでは素敵な韓国語ライフを♪

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次(タップで飛べます)
閉じる