初級の方必見!韓国語リスニング具体的なトレーニング・練習方法と3つのコツ

韓国語 リスニング

韓国語の初級文法をちょうど学んでる人や中級の入り口に立っている方で次のようなお悩みを抱えている方は多いと思います。

韓国語を学ぶ人

連音化や活用形のせいで聞き取りができないよㅠ

韓国語を学ぶ人

リスニング力を上げたいけど、どう練習すればいいの?

今回は実際にわたしが実践した方法で一番伸びを感じた方法をお伝えします。
そしてさらに、リスニング力を上げる3つのコツについても丁寧に解説します。

この記事を読んだらぜひ一度ご紹介した練習方法を試してみてください!
繰り返し練習することで、前より聞き取れるようになった自分に気づくはずです。

リスニングの練習方法

  1. 日本語訳と原文を見ながら音声を聞く
  2. 音声を聞いて書き取る
  3. 原文を見て空欄を埋める
  4. 音声を聞く
  5. 再度原文を見ながら音読
この記事を書いた人
ゆか
  • 韓国語学習歴5年(ブランクあり)
  • 韓国語能力検定(TOPIK)6級を3年で取得
  • 韓国語を生かした就職経験あり
  • 韓国語そのものが好き
  • 韓国料理も大好き

Twitter:ゆか(@hansikkSyokudou)
Instagram:@enjoy_kankokugo

目次(タップで飛べます)

あなたが韓国語のリスニングができない理由

韓国語 リスニング できない 理由 なんで
韓国語を学ぶ人

韓国語はよく聞いてるんだけど、リスニングが苦手だなぁ〜

とお悩みの方はもしかしたら次の4つに当てはまる行動をしてしまっているかもしれません。

リスニングができない4つの理由

  1. 単語や文法の知識不足
  2. 発音を自分でできない
  3. スペルを意識せず聞き流しする
  4. 教材のレベルが高すぎる

1つずつその理由をご説明します。

単語や文法の知識不足

単語や文法が聞き取れない理由としては次の2パターンあります。

  1. 知識がなくて聞き取れない
  2. 聞き取れるけど意味を知らない

どちらの理由もあなたの単語や文法に関する知識不足が原因で起こります。
例えば日本語でも全然知識のない分野の言葉って意味が分からず暗号みたいに感じませんか?

それと同じで韓国語でも知識がないことはどれだけ聞き続けても、聞き取ることはとても難しいです。

語彙の増やし方や単語の覚え方について下の記事で紹介しています。
ご興味ある方はご覧ください。

発音を自分でできない

発音をなるべくネイティブに近い音でできるようにしていないと聞き取れないことが多いです。

なぜかと言うと、発音が理解できていないと自分の認識している音と聞こえる音に違いが生まれてしまい、聞き取るのが難しくなるからです。

なので、その差をなるべく埋めて正しい発音をできるようにすることが大事です!
ただし、韓国人と全く同じ発音にするのは難しいですので、完璧にする必要はないですよ^^

ゆか

「この文字はこんな音なんだ」と自分なりの音のイメージを文字と結びつけると発音も段々できるようになります

スペルを意識せず聞き流しする

ただ闇雲に聞き流しているだけではリスニングができるようにはなりません。

聞きながら「これはどう言う意味かな?」と考えることはもちろん、聞こえた音のスペルを意識することが大切です。
もし、聞いた音をハングル文字ではなくカタカナとして認識してしまうと、発音がしっかり覚えられないためリスニングが上達しにくいです。

聞こえた音を頭の中や紙にハングルで書く意識を植え付けることが上達への道です。

教材のレベルが高すぎる

最後に現在の自分のレベルと比べて難しい教材を選んでしまうと、聞き取りは難しいです。

例えば、初心者なのにニュースやドラマ・映画をみたりしても速度についていけなかったり、知らない単語や文法が多すぎるので挫折してしまう原因にもなります。

まずは、文法テキストやK-POPなど日常会話で使われる単語や文法で構成されているもので、あなたのレベルに合った本や教材を手に取りましょう。
もし、今高いレベルの教材を使っている方はテキストを変えることをおすすめします。

ゆか

慣れるまでは一文が短めの文章で、音声は少しゆっくりめの教材が良いです

韓国語のリスニング力を上げる3つのコツ

韓国語 リスニング 勉強 コツ

ここではリスニングを上達させるためのコツを3つご紹介します。
そして、コツのあとは具体的な練習方法について解説していますので、そちらも合わせてご覧ください^^

リスニング上達3つのコツ

  1. 音声と文字を照らし合わせて聞く
  2. 音読をする
  3. 正しいスペルが分からなくても推測で書いてみる

音声と文字を照らし合わせて聞く

1つ目のコツは「音声と文字を照らし合わせて聞く」ことです。

この目的は音と文字を一致させること。
これを行うことで、リスニングはもちろん語彙力意味を把握する速度が早くなるなど会話に必要な力も養うことができます。

音読をする

2つ目は「音読をする」ことです。
音読をすると次の3つのメリットがあります。

  1. 連音化や活用形による音の変化を覚えられる
  2. 正しい発音ができるようになる
  3. 音とハングル文字が一致する

音読は韓国語だけでなく全ての語学において高い効果がある方法です。
繰り返し行うと、口と耳で発音を覚えられ、会話するときに自然と口から出てくるようになります。

音読のポイント
  • 口を大きく動かすこと
  • 自分の声を録音すること

正しいスペルが分からなくても推測で書いてみる

リスニングの練習をするときはきちんと聞き取れなくても予測して書き取るクセをつけましょう!
その理由は音の変化似た音の聞き分けをできるようにするためです。

例えば次の例はどうでしょう?

推測の例

リスニングをしていたらセンイリと聞こえた。
単語は分からないけど一応スペルだけ書いてみよう。
「생이리」
初めてみる単語だから意味が分からない。
スクリプト見てみると생일이とあった。

こんな場合に「誕生日が」という意味の생일이が連音化で생이리と聞こえるんだと言う気づきが得られますよね?
この作業を繰り返し行うことで、連音化が起きても自然と理解できるようになっていきます。

間違いの数=学びの数だと考えて、気にせずトライしてください^^

韓国語のリスニング勉強法

韓国語 リスニング 勉強 法 方法

この章ではK-POPやテキスト、youtubeなどを用いて実践できる具体的なリスニングの練習方法をステップ解説します。
やり方自体は初心者〜上級者まで利用できるはずです。

それではステップ1から見てみましょう!

STEP
日本語訳と原文を見ながら音声を聴く

意味と発音を理解するためにまずは日本語訳と原文を見ながら1回聞きます。

話している人の顔が見えるときは口の動きも確認するようにしましょう。
なぜかと言うと自分で発音できるようにするためです。

STEP
音声を聴いて書き取る

次は何も見ずに聞いて、聞き取れた箇所を韓国語で書いていきます。
大変ですが、「もうムリッッ」となるまでトライしてください。

STEP
原文を見て空欄を埋める

ステップ2で埋められなかった箇所は、スクリプトを見て埋めます。
その際に、音声を聞いて発音を理解することが大切です。

STEP
音声を聴く

もう一度発音の確認のため音声を聞いてみます。

STEP
再度原文を見ながら音読

最後にもう一度音読を行います。
このとき自分の声を録音して音声と比べると、できてることとできていないことが明確になります。
自分が苦手な音に重点を置いてもう一度音読をしてみると、発音が身について行き、リスニングだけでなく発音も良くなります。

ゆか

ここまでやってから再度音声を聞いてみると、始めよりずっと聞き取れるようになっていますよ!

完璧にやる必要はないので、飽きたら次の曲や例文にチャレンジしてくださいね!

音読のポイント
  • 口を大きく動かすこと
  • 自分の声を録音すること

韓国語のリスニング練習におすすめの教材・テキスト

韓国語 リスニング おすすめ テキスト 教材

この章ではリスニング練習におすすめの教材をご紹介します。

ですが、初心者向けのリスニング専門テキストはあまりありません。
ですので、テキストはリスニング専用の本ではなくても、下の記事で紹介しているテキストであれば音声とスクリプトがついているのでそれで十分です。

または、あなたがすでに持っているテキストに音声がついていればそちらの本で学習するのも良いですよ!

ここでは、リスニング練習におすすめのYouTubeチャンネルを3つご紹介します。

韓国語リスニング練習おすすめYouTubeチャンネル

リスニングを勉強できるおすすめのYouTubeチャンネルを3つご紹介します。
良さそうだなと思ったものをぜひ取り入れて、練習に役立ててください^^

おすすめのYouTubeチャンネル

  1. 初級におすすめ 핑크풍(인기 동요・동화)
  2. 初級(1級)〜中級(4級)におすすめ 바른 한국어
  3. 初級〜中級におすすめ ケンドラ・ランゲージ・スクール

初級におすすめ 핑크퐁(인기 동요・동화)

핑크퐁 (인기 동요・동화) 韓国語 リスニング おすすめ youtube
タップでチャンネルに飛べます

特徴

  1. 子供向けアニメ
  2. 韓国語字幕付き
  3. 韓国の文化も学べる

핑크퐁は子供向けのアニメーションのチャンネルです。
なので内容が単純でアニメーションがあるので、多少韓国語が分からなくても理解できます。

ポップな内容かつカラフルなので見ているだけでも楽しいです!

ゆか

勉強という感じがないので、始めるまでのハードルが低いです

初級(1級)〜中級(4級)まで学べる 바른 한국어 〜正しい韓国語〜

韓国語 リスニング おすすめ youtube quick korean
タップでチャンネルに飛べます

特徴

  1. ハングル文字から発音、文法まで学べる
  2. レッスンは1級〜4級までの文法
  3. 会話、リスニング、単語を勉強できる
  4. レッスンはオール韓国語
  5. 会話形式の例文(韓国語字幕あり)

바른 한국어は高麗サイバー大学が運営しているチャンネルです。
高麗サイバー大学は韓国トップクラスの大学である高麗大学と提携しています。
高麗大学は語学教育の評判が高い学校で、この動画自体も良くできていて、とても学びやすく分かりやすいです。
私が初心者だったら、この動画で学びたいと思うくらい素晴らしいチャンネルです!

ゆか

授業は全て韓国語だから韓国の語学堂で学んでるような環境で勉強できます!

初級〜中級におすすめ ケンドラ・ランゲージ・スクール

韓国語 リスニング おすすめ youtube
タップでチャンネルに飛べます

特徴

  1. 初級から中級のフレーズをリスニング
  2. 韓国語3回の後に日本語訳が流れる
  3. 別の作業をしながらリスニングができる

ケンドラ・ランゲージ・スクールは英語を軸に中国語や韓国語、フランス語などを勉強できるチャンネルです。

特に韓国語の耳を作る!リスニング訓練(プロナレーターの音声)では、ネイティブのプロナレーターが話す音声を何度も聞いて、リスニング力を鍛えられる動画です。
韓国語3回の後に日本語訳が流れるので、別の作業をしながらでもリスニング練習ができます。

ゆか

聞き取れなかった場合は画面に出ているスクリプトを確認しましょう

独学に限界を感じたら韓国語教室もおすすめ

韓国語を1人で勉強しているとこんなことがあります。

韓国語を学ぶ人

何のために勉強しているんだっけ?

韓国語を学ぶ人

成長してるのか分からなくてモチベーションが保てないㅠ

せっかく始めた韓国語。
挫折しないためにあなたが続けられる環境を用意しておくことも大切です。

アウトプットする場があると、自分の成長を感じられるだけでなく、韓国語でコミュニケーションを取る楽しさを肌で体感できます。
実際に話してみると、「自分が外国語でコミュニケーションを取れるんだ!」という感動と同時に自信がつくはずです。

そのための選択肢の1つとして韓国語教室があります。
ネイティブ講師から学ぶことで正しい韓国語を習得できるので、独学でよくある「間違ったまま覚えてしまう」ということがなくなりますよ!

下の記事ではおすすめの韓国語教室の特徴や料金、口コミなど詳しく解説しています。
「韓国語教室気になるなぁ〜」という方はご覧くださいませ^^

まとめ

今回は初心者の方向けに韓国語のリスニング練習方法と3つのコツをご紹介しました。

リスニング上達3つのコツ

  1. 音声と文字を照らし合わせて聞く
  2. 音読をする
  3. 正しいスペルが分からなくても推測で書いてみる

リスニングの練習方法

  1. 日本語訳と原文を見ながら音声を聞く
  2. 音声を聞いて書き取る
  3. 原文を見て空欄を埋める
  4. 音声を聞く
  5. 再度原文を見ながら音読

もちろん、今回ご紹介した練習方法ひとつだけが正解というわけではありません。
勉強方法は人の数だけ存在するものです。

なので、ご紹介した練習方法をまずは1つの方法として試してみてください。
色々な方法を試して、あなたに合う方法を見つけて韓国語の上達を目指していきましょう!

合う人にとっては、この方法を実際にやってみると前よりも韓国語が聞き取れるようになった自分に気づくはずです^^

それでは素敵な韓国語ライフを♪

韓国語 リスニング

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次(タップで飛べます)
閉じる